ツララ/コローナ105MSC-HX インプレ 

正直に書きますので含みおきください!
所有者の方、ごめんなさい。

ツララ ハーモニクス コローナ
コローナ105MSC-HX

先日、珍しい竿を見つけたので思わず購入してしまいました。
実は、以前から気になってて、欲しいと思ったけど見つからなくて諦めていました。

それがこちら

ツララ ハーモニクス コローナ

ツララ ハーモニクス コローナ105MSC-HX

九州ソルトウォーター界の重鎮・入江 真一 氏が自作でのトライ&エラーを続けたロングベイトロッドの、25年以上にわたるノウハウを注ぎ込んで製作した、硬め、長めのロングベイトキャスティングロッド。

ツララ

スペック

アクション  :RF
長さ     :10.5f
重量     :245g
PE MAX   :3
ルアーウエイト:~60g
価格     :58,000円

店頭に並ぶことは稀である。
さらに、ネットで探しても在庫切れ
入荷予定は、未定でした。

スペック的には、干潟や大規模河川の河口でのウェーディングやサーフなんかには、ドンピシャなのだ!
webにインプレも殆ど無い・・・

それが、送料込みで 35,000円であった。

開封すると状態も良く、キズ一つ無い!
ラッキーでした。


外観

カラーリングは洗練されていて、丁寧に作り込まれている。
大手メーカーには無い雰囲気です。

ガイドは全てダブルフットで大きく、 太いリーダーが抜けやすいようになっている。
グリップはオーソドックスなセパレートである。


ツララ ハーモニクス コローナ

試投

期待は高まる。

持った感じ、若干の先重りは否めない。
この長さなら当たり前ですね。
バランスは良い方である。

竿にボンと振動を伝えてやると、
「ぶるぶる」と長く揺れている。
低弾性である。

・・・

取り敢えず40gメタルジグを結び投げてみる。

・・・

なんだこりゃ!
もう一度、投げでる
・・・

癖が強すぎ!



正直、投げやすくは無い。リリースポイントが分かりにくい。飛距離もダメだ!思ったより伸びない・・・

軽く投げて、70mくらいである。実釣にはなんの不満もありませんが、100m以上投げたい私には不向きでした。

「マジか!」

いや、慣れていないだけだと、言い聞かせて
もう数投するが

・・・

まいったな~
気持ちよさが無い

もしかして、使い込んだら慣れるかも知れないし、
使い込むことによって、「味」がでる スルメ竿かもしれない!
でも、


明らかに毛並みが違う


こいつの良いところを探してみた
サカナを掛けてからのような気もする。
バラシは絶対に減る・・・
ラインブレイクも減る・・・
全自動フッキングか?

うーん、
シーバスやヒラメは基本的には巻の釣りである。
でもバスのような抵抗の大きいディープクランクをグリグリやるなら良いかも知れないが、引抵抗の少ないミノーには必要ありません・・・



さあ、コイツ どうする?

・・・

でも、正直に言います。

投げにくい竿を「味」という言葉に置き換えてはならない!
それを使いこなすのが「醍醐味」でも無い!

飛距離を気にしない方向きだと思います。

宜しくお願いします!

1 個のコメント

  • おお、、コローナ105!
    触ったことはありますが、投げたことは無いので参考になります☆
    ここまでの感覚になるとは思ってませんでしたが、、
    前のユーザーも何かを感じて安くしたんでしょうかねぇ、、

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください