遠投用 自作ベイトスプール

遠投に特化したベイトスプール 

自作ベイトスプール

現在、軽量スプールは色々と販売されていますが、どれもベイトフェネス的なモノばかりです。
遠投に特化したモノはありません。そして、DCブレーキに対応したモノは、皆無です。

遠投に対しても、低慣性化は極めて有効なんです。
なので、自作する事を決意しました。

そうすれば、アンタレスDC MDやコンクエスト DCの更なる飛距離が見込めます。
また、カルコン300、ジリオン、リヨウガなんかでも面白いと思います。

最初は、旋盤を購入して作ろうと思いました。でも、10万円程度の機械ではたいした精度を求める事はできませんでした。100分の2mm以下精度が必要なんです。

なので、旋盤屋に依頼する事になりました。

しかしながら、個人相手にはどこも塩対応です

さらに、図面をよこせだの、分解したモノを送れだの状況はカナリ厳しかった。
仕方なく、自分で採寸して、設計する事になりました。CADで描きたかったが、操作が難しくて断念。

最後は手書きで完成である。ここまでで、3ヶ月を要した。

素人の下書きです

自作ベイトスプール

大田区の町工場で何度か打ち合わせ、少しづつ前進である。
さらに、DCブレーキユニットには、軸に磁石がついています。またこれが厄介で既製品なんかは無いので、これも小ロットで生産しなければなりません。

そして、プロトタイプが完成です!

自作ベイトスプール

かなりのモノが出来上がりました。
交差も100/1mmで申し分ありません。
でも、DCユニットが未完成なので試投は出来ません。

さらに、側面はハニカム構造にしたいと考えているのですが、
大きな問題に直面です。

コストの壁!

・・・

完成はもう少し先になりそうです。
生産性を高める為に、デザインの見直しも必要です。

他の業者を探すか・・・

でも、やっと先が見えてきました。

ここで、みなさんに相談があります。

この自作スプールに興味がある方は、連絡をください。
共同発注にて、コストを下げたいと考えています。

みなさんの意見も取り入れたいと考えています。
対象機種 ・アンタレスDCMD
     ・カルコンDC 200
     ・その他

材質   超超ジュラルミン or チタン

値段が高ければ発注は見送ります。
恐らく、頑張っても2~3万円になります。
このスプールで儲けるつもりはありません。

ご検討くださいね。お願いします。

lllliiiilllllllillll@yahoo.co.jp

宜しくお願いします!

7 件のコメント

  • お疲れ様です
    シンゴさんのブログで最近コメント残してるしさおです┏○ペコ
    DCMDのスプールで興味あります
    もしやり取り出来るなら連絡先交換出来ないでしょうか?

  • 素晴らしい取り組みですね☆
    今回はDCとのことですが、今後が楽しみです!
    19アンタレスなどでスプールが作れたら欲しい方は居るでしょうし、モンスター相手の超深溝スプールも作れるでしょうか?!
    全然採寸等分かりませんが、6号300m入る12アンタレスのスプールが作りたいですww

    • お疲れ様です。

      問題は山積みなんです。
      少しづつ、前者します。

      アンタレスに、6号は無理だよ。物理的に。
      カルコン400でも、200mが限界ですよ。
      プロトが成功したら、遠心向けも考えてます。

  • 物理的に現実の数値を言うと、
    12アンタレス
    4号170、5号130、6号110ってところですね☆
    カルコン200で5号150mまで
    これは机上の計算なので実際には分かりませんが、夢ではありますねぇ♪♪
    いずれにせよ楽しみです!

  • 自分も昔は純正スプールに穴開けたり、ベアリング追加したり、
    ロッドビルディングやルアー作りなんかもしたりしてましたが
    結婚して育児や家のことで、それどころでは無い感じになっちゃってます。
    自分がやれないことに挑戦している人の取り組みは本当に面白です。
    共同購入等では協力できませんが、本業が機械設計なので、図面のサポートならできるかも。

    • コメント有難うございました。
      私も結婚して、育児や家事に追われて、趣味の時間はゼロになった時期もありましたが、そんな事は一時的だと思います^_^
      図面が書けると良いですね。CADは挫折しましたが、パーツを作るには必須ですね。
      他にも、フィシュグリップやハンドル、ギヤなんかもいつかは挑戦したいです。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください