新規開拓 アウェイの洗礼?掴み取るのは挑戦者のみ 

新規開拓

新規開拓 をしよう

気がつくといつの間にか、ホームフィールドに通ってます。
貴重な休みは無駄に出来ないし、どうしても1本欲しいとの思いからホームへ行く回数が増えてしまいます。

そこで極めるのも一つですし、安定した釣果を出す事も必要です。大物を狙う事もあります。

でも、

サカナが釣れると嬉しいけどが、何か物足りない。

そんな時は 

新規開拓です!

新規開拓


そんなに難しい事ではありません。何も何百キロも離れた僻地を目指す事だけではありません。日常から少し離れるだけで冒険が始まります。

都内でも十分成立しますし、隣の河川でもいい。

Google マップや航空写真から行きたい場所を探し、後はいくだけ。


新規先は大抵の場合、殆ど情報がありません。

地図だけが頼りです。駐車場やエントリーポイントも十分調査が必要です。明るいうちに下調べして、夕まずめから夜にかけてが多くなります。

時には、藪漕ぎしたり、底無し河川にハマって抜けなくなった事もありました。訪れた場所が干上がっていた事も。



お陰でウェダーはすぐにボロボロ。

想定外な出来事も多々ある。トラブルは避けたいですが、時にはアクシデントが釣りを楽しくしもしてくれます。

大事な事は

目で見て、体で感じて、自分で考える事

自分の釣力は格段に上がります。

過度な期待はすぐに心が折れてしまいますが、こうして釣れた魚は格別で、釣り人生を確実に豊かにしてくれます。
達成感も当然高い。

掴み取るは、いつも挑戦者のみ

関連記事

ナイトウェーディング 装備と注意点

宜しくお願いします!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください