Gran Blue Link

養老川 ウェーディング 2019年 開幕!

①10月28日(月) 晴れ 大潮

養老川 やっとナイトウェーディング開幕です。
ずっと楽しみにしていました。早速、養老川へ行ってきました。

数日前の台風の影響で、激濁りで地形も大きく変わって、急に深くなっていますし、底には薄く泥が被っていますので、滑りやすいです。これから行かれる方は十分気を付けて下さいね。

干潮の二時間前からエントリーです。

養老川 で、今回の使用したタックルです。

・ロッド:ヤマガブランクス 93M
・リール:コンクエストDC 201

はい、いつものタックルです。
数日前の台風で、激濁りです。最初からわかっていました。我慢出来ずにきてしまった(笑)経験から、「濁りはいい方に作用する」と、勝ってな解釈です。

対岸を目指し恐る恐るエントリーし、底には泥が溜まり滑りやすい状況でした。

ルアーは、ima/サスケ/剛力120です。

濁りの中で、一番目立つヤツでピンク色です。
ベイトは、チラホラと跳ねている。

反応が無いので、海側へ移動

底には、ゴミが溜まっている。サスケを潜らせないようにゆっくり巻くと、数投目でいきなり「ガツン」と確かな手応えばらさない様に慎重にやりとり。

丸々とした、60くらいです。
開幕戦の激濁りで、こんなに簡単に釣れるとは・・・嬉しすぎる
ベイトも浅場にはかなり溜まっている。サスケがいい仕事をしてくました。

気をよくして数分後、またしても確かな手応えアリ。
さっきより小さい?上がって来たのは・・・

キビレでした!
やった、これが旨いんだよね~
実は、チヌとキビレが全く違う魚種とは知りませんでした。
仲間だと思っていたのだ。キビレは最大で40cmくらいだそうで、今回のヤツは、なんと45cmです!特大です。

この後、もう一回アタリがあったが、乗らず・・・

本日は、これにて終了。

実際には1時間くらいで、この釣果なら上出来ですね。
折角なので、二匹ともお持ち帰りです。

やっぱり、濁りは釣れますね。警戒心がゼロですね。あとは、魚が見つけやすい様に大きく太い剛力120が大正解でした。爆釣とは行かなかったけど、大満足です!


②10月30日(水)晴れ 大潮

養老川 の一昨日の釣行で気をよくしたので、本日も浸かってきました。ド干潮が0:17分なので2時間前からエントリーです。
今日は、釣り仲間と二人です。他のアングラーは一人もいませんでした。貸し切り状態です。

使用したタックルです。

ロッド:ヤマガブランクス 93M
リール:コンクエストDC201
ライン:PE2号、リーダー25Lbs

はい、いつもと同じですね。
一昨日の釣行で、地形も把握済でエントリーもスムーズです。
今回は、対岸沿いは見切って海側でスタートです。
濁りはだいぶとれて、コーヒー色から乳白へと変わりつつありましたが、底に相変わらずゴミが溜まっています。
水面はべたなぎで、ベイトが少ない・・・

剛力130を投げます。
・・・
釣れない
一通りルアーを交換したり、スイムベイトも試したが
・・・
少し粘ったが釣れるのはゴミばかり
この日はダメ?諦めて陸に向かう

途中、水通しの良い場所を発見。
前回の釣行では気が付かなかった場所である。

濁りは全く無い
上げ潮になっていつの間にか風も吹き、
水面も波立ってきている。ベイトも散見できた。

根拠は出揃ったナイスな展開!

「ガッツン」

キター

サイズこそ出なかったが、満足の一匹であった。
やっぱり、ナイトウェーディングの釣りは楽しいや!


③11月11日(月)晴れ 大潮

本日も養老川で浸かってきました。干潮が27cm 22:34です。
2時間前からエントリーで、既に数人が浸かっている。
水面は風も無くベタなぎであった。満月でカナリ明るい。

使用したタックル

ロッド:ダイワ モアザン 97MLB
リール:シマノ 19アンタレスHG
ライン:PE1.5号、リーダー20Lbs

今日は、19アンタレスHGです。
いつもの、カルコンDC201は、DCブレーキが息していなくて入院中、アンタレスの出番です。

今日は、ベイトが少ないと感じつつもサスケ120でスタート。
反応は無く、サイズを落としてみるが・・・
やはり、下げ潮では釣れない。

上げ潮になり風も吹き始め、水面には小波が出て来た。
ハニトラ95Sをゆっくりとドリフトさせると
「コツ」
キター!

アベレージサイズで、今日もお持ち帰り。

やはり上げ潮になると、魚が入ってくるようです。
この日は腰痛の為、ここで切り上げる事にしました。
ううっ、腰が痛い・・・


④11月12日(火)晴れ 大潮
干潮15cm 23:02

今日もエントリーしました。風が強く海は荒れ気味であった。
ベイトが少ない様子
4時間程粘ったが小さなアタリが2回のみ
坊主となった。それにしても、腰が痛い・・・


⑤11月14日(木)くもり 大潮
干潮1cm 0:03 

今日も浸かってきました。一日休んだので腰の具合もよくなりました。北風が強く吹いていて寒い。魚の活性は上がるだろうけど、人間の活性は間違いなく下がりますね(笑)おまけにベイトタックルは風に弱い・・・

今日は、ゆっくりのエントリーである。最近のパターンだと下げ潮では釣れないので、上げ潮からしっかり狙う。

使用したタックル

ロッド:ヤマガブランクス 93M
リール:シマノ コンクエスト201HG
ライン:PE2号、リーダー25LBS

久しぶりのカルコン201HGです。
今日は風が強いので、剛力130を投げました。
ゆっくりと巻くと
「コッ」と小さなアタリ
合わせる
・・・
乗らない、サイズが小さいか?
ルアーをハニトラにしてゆっくりとドリフトさせると
「ゴン」
反射的にアワセるとラインは走り出す
キター

60くらいのアベレージサイズでした。

寒い中、頑張った甲斐がありました。
この日は、寒かったのでこれで切り上げました。


⑥11月15日(金)晴れ 大潮
干潮1cm 00:37

はい、今日も養老川で浸かってきました。
上げ潮を狙って、ド干潮から遅めのエントリー
最近、釣り人が少ないのはいいが、なんか寂しい・・・

今日は、無風で水面はベタなぎです。
浅瀬には、ベイトがいっぱい溜まっていますが、
沖に出ると、魚影は薄い気がしますね。

使用したタックル

ロッド:ヤマガブランクス 93M
リール:カルコン201HG
ライン:PE2号、リーダー20LBS

今日もカルコン201HGです。
DC201に比べて、201HGだとやはり軽量ルアーが投げにくいですね。スプールがデカくて重いので仕方ないか。

今日は、リーダーを切らしてしまって、釣り具屋にも行きそびれたので、家に有ったナイロン20LBSを使用したが、後に思いっきり後悔する羽目に・・・

今日も、ハニトラのドリフトで流すと
「ゴツン」と強烈なあたり!
キター!
もの凄い引きでかなりデカいと容易に想像が出来た。
ラインはどんどんと出ていくが、全く弱らない。
少しドラグを締めると
思いっきり走られ痛恨のラインブレイク
・・・
マジか!

思いっきり後悔・・・
20lbsでは弱すぎた・・・

気を取り直して、
またまたハニトラを投げる
「ゴツン」
キター!
今度は、慎重に寄せてくると今年初のランカーでした。
でも、最初に掛けたヤツの方が遥かにデカかった。
まあ、この教訓を次に生かします。はい。



⑦11月29日(金)晴れ 大潮  24:02 干潮-11cm

はい、今日も養老川に浸かってきました。
今年いちばんの冷え込みで、人間にはカナリ厳しい状況でした。それにしても、最近の気候はおかしいですね。毎日雨が降ったり、折角の大潮のタイミングで釣行できませんでした。

めちゃくちゃ寒いと思ったら、なんと気温3度!幸い風は無いので、頑張りました。干潮少し前からからエントリー。
ベイトが多数散見、活性はカナリ高かったです。この潮一番の干潮だけの事はありますね。

使用したタックル

ロッド:ヤマガブランクス 93M
リール:カルコンDC201
ライン:PE2号、リーダー30LBS

かなり浅かったので、コモモでシャローを引くと、ガツンと大きなアタリ、 なんと、なんと太刀魚が釣れました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
しかも、6本の115cmと巨大!

気を良くして、意気揚々とキャストを繰り返すと、
すぐにガツンとアタリ、
今度はシーバスでしたが ランディング手前で、痛恨のラインブレイク(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
そのあとは、地合いも終わり、 爆風に見舞われ撤収です。それにしても寒かった!


⑧12月9日(月)雨 中潮 22:06 8cm

はい、養老川に浸かってきました。
生憎の雨、オマケに爆風で人間にかなり厳しい条件でした。
やっぱり誰もいない・・・

使用したタックル

ロッド:ヤマガブランクス 93M
リール:コンクエストDC201
ライン:PE2号、リーダー25lb

干潮からエントリーです。
向かい風の影響もあり、波がやけに高い・・・
ポイントまで近づけない・・・
オマケに向かい風で遠投も出来ない・・・

やむを得ず膝したからシャローを攻めると、小さなアタリ!
釣れたのは、カレイでした。

ルアーでも釣れるんですね。

このあと、60cmクラスが3匹釣れました。1匹はお持ち帰りです。

それにしても、今年の 養老川 は釣れますね。
そろそろ、80UPも釣りたいところです。
明日も、浸かるか~


⑨12月10日(火)くもり 
大潮 干潮 -5cm 22:38

はい、今日も元気に浸かってきました。
天候も回復して、穏やかな夜です。風も程よく、いい感じ。
期待は高まる・・・

使用したタックル

ロッド:ヤマガブランクス 93M
リール:コンクエストDC 201
ライン:PE2号/リーダー25lb

開始早々、大きなあたり・・・
もしかして、これは・・・

やっぱり、エイでした

15分くらい、貴重な時間をロス。

気を取り直して、再開!

しばらくすると・・・

また、エイです。ううん、今日はやけに多いな。
エイ祭りか?イエーイ・・・

さらに、またしてもエイです。
この日は3回目でした。

更に悪い事は続く・・・
投げた瞬間、DCブレーキが故障して
バックラッシュ! からの

高切れ!

暗い中、FGノットを組む。

DCブレーキが息していないので、
サミングだけで対応する。
でも、かなりムズイです。
暗闇の中、向かい風で難易度 MAXです。

そうこうしている間に、潮も満ちて来たので、ここで納竿

明日、リベンジだ!


⑩12月11日(水)くもり 大潮 23:12 -16cm

はい、今日も元気にウェーディングですが、三日連続だと少し腰が痛いです。
昨日は、ボウズであった為、今日はリベンジです。
ド干潮からのエントリーです。

使用したタックル

ロッド:ヤマガブランクス 93M
リール:コンクエスト201HG改
ライン:ピットブルPE2号、リーダーナイロン25lb


今日のリールは、14コンクエスト201HGです。
DCが息をしていないので、こちらを使いました。
やっぱり、いいリールと改めて思いました。

剛力130で広範囲を探るが、反応は無い・・・
一通りルアーをローテーヨンするが・・・
やはり、上げ潮にならないと魚は入ってこないな~

そして、干潮から丁度一時間経過した頃、ルアーに、「コツコツ」と小さなアタリが始まった。ベイトが入って来たかな?
期待は高まる。

スレでコノシロが掛かる。
うん、この群れに、シーバスが付いていると思いキャストを続けると、「ゴツン」と大きなアタリ・・・

どーん!
やっぱり釣れた!

70cmとまずまずのシーバスが釣れた。
その後、何回かアタリはあったものの、フッキングは乗らず、
これにて試合終了。

今日は無事に食料を確保!

明日は、休んで明後日の金曜日に出撃します!

では

Exit mobile version