ジュリエット ロメオ カスタム

X-METALシリーズ

ジュリエット とロメオの紹介です。
私にも収集癖があり、昔から集めているものがある。それはオークリー のサングラスである。
中でもX-METALシリーズの「ジュリエット」「ロメオ」と言うモデルだ。

ジュリエット ロメオ
ジュリエット
ジュリエット ロメオ
ロメオ

現在は、惜しまれつつも廃盤となっている。あのイチローもマリナーズ時代に掛けていたやつです。

デザインは最高傑作であるだけではない。機能的に優れている。
チタン鋳造で作られ、このボリュームにしてはかなり軽量。また、チタンと言う素材は、軽いだけでなく、強度や耐腐食性にも優れているのだ。アレルギー体質の人にも優しいはずです。

多いときには、50本近く所有してました。
安いモデルでも、最低4万円はするんですよ。
限定のレアやカスタマイズしたものは、10万超えています(笑)

ジュリエット ロメオ

集めるだけでは物足りず、自分でカスタマイズも始めた。

・鏡面仕上げ
・メッキ
・DLCコーティング

・鏡面仕上げ

元々ポリッシュ(光沢)フレームではあったが、作りが雑なので自分でひたすら磨いて鏡面処理を施したのが最初であった。
チタン鋳造なので、どこまでバフ研磨出来るか分からず、1週間掛けて磨き上げたら貴金属並みの光沢が出た。薄いグレーで実に美しいしあがり。
そして、手作業では限界を感じていたので、専用のルターを導入し、激的に時間の短縮に成功したのだ。それでも15時間くらい掛かった。

ジュリエット ロメオ
鏡面仕上げ

・メッキ

今度は、色を付けたいと考えチタンにメッキが出来る業者を探した。小ロットでしかも個人の依頼を受けてくれる業者は、中々なかった・・・
福井県のメガネが有名な町、鯖江を探したらやっと見つかったのだ。

ジュリエット ロメオ
ピンクゴールド

これはピンクゴールドメッキです。
ううん、実にかっこいい~

DLCコーティング

この頃になると、オークリーのコミュニティが出来上がり、
カスタムの依頼が増えて来た。月に5本くらいが限界であったが中には、一度に3本の加工依頼もあった。結構、いい商売になっていた。
今度は、黒色が欲しいとの依頼があり、DLCを思いついたのだ。これは、装飾品だけでなく、工業製品ではエンジンのピストンとかにも施されているほど大変強固な被膜を形成し、傷一つつかない優れたコーティング。

DLC ジュリエッ
DLC ロメオ

レンズもカスタマイズしたが、これはかなり苦労した。廃盤になったのでレンズの種類が極端に少なく、最新のレンズをインストールしたいとの要望に応え、カットに挑戦した。

他のモデルのオークリー純正レンズを、ルーターで少しづつ削っていく作業で、難易度はかなり高い。寸法精度は、1mmの誤差も許されないのである。
失敗すれば、レンズとフレームの間に隙間が出来て、商品にはならなかった。また、レンズは非常に傷が付きやすく、加工の工程では慎重な作業が要求された。

最初の頃 、失敗は何回もした。レンズは持ち出しとなるり1万円の損失が発生した。

極限まで磨かれたジュリエット


最近では、老眼が進行して作業するのが難しくなり、またメガネを多用する関係で次第にサングラスは不要となってしまった。

また、これらのモデルはやっぱりオリジナルがいいと思い始めた。

ついに、廃業である・・・
今ではお気に入りが数本あるのみです。

宜しくお願いします!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください