DLCコーティング (ダイヤモンドライクカーボン)

DLCコーティング 

DLCコーティング(ダイヤモンドライクカーボン)

コーティングのサービス開始!


ご存知の方も多いと思いますがレース屋御用達でエンジン部品にも多用されているアレです。
最近では装飾目的で高級時計とかにも割と使われていますね。
ブラッククロームの様な独特な美しさもさる事ながら、極薄の皮膜硬度は3000HV

なんと、

アルマイトの10倍!


サミングくらいでは傷一つつかないでしょう。
平滑性にも優れフリクションを大幅に低減してくれます。
ボビンとシャフトに処理が可能になりました。

アルミ系の素材には困難とされていましたが、加工屋さんの協力で可能になりました。
低温処理の為、母材にもとっても優しい処理です。

当製品の標準仕様と思って取り組んで来ましたが、現在の製作工程の中には組み入れる事が困難且つ、量産には不向きの為、完成品のみ承ります。

※マットとポリッシュの2種類

※傷ついたスプールや純正スプールにも対応

※今までに前例が無い為、試験的

※糸を巻くと隠れてしまうのが難点(笑)

非常にカッコいいです


興味がある方は、ご連絡下さい。

納期:2週間
種類:マット/ポリッシュの2種類
価格:7500円

phonto

クレジット決済サービス

DLC(ダイヤモンドライクカーボン) マット/グロス

¥7,500

宜しくお願いします!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

遠投バカのソルトアングラーです。 下町スプールの製作を生業とした日本でも稀なスプール屋です。 グランブルーリンク代表