アンタレスDCMD用 カスタムスプール  プロトタイプ 着弾!

アンタレスDCMD 軽量カスタムスプール

アンタレスDCMD プロト
アンタレスDCMD プロト
アンタレスDCMD プロト
アンタレスDCMD プロト

軽量カスタムスプール プロトタイプ 着弾

実は、アンタレスDCMDとカルカッタコンクエストDCのスプールは同じなんです。シャフトを除いてはね。
なので、今回は比較的すんなりと完成しました。

そして、製作ギリギリまでテストを繰り返しを行う予定です。
一番心配しているのは、DCブレーキとの相性です。

カルコンDCに採用されているシステム

I-DC5

こちらでは、一足先にプロトが完成しテストを繰り返していますが、実は、最初の頃は飛びませんでした(汗)

もう、ビックリでした⤵
軽量ルアーの立ち上がりは良かったのですが、重量ルアーの場合純正スプールと変わりませんでした。

原因は、スプール総重量が軽くなった為に、ブレーキが効きすぎる傾向にあり。
なので、ブレーキを弱くする事に専念しました。
本来ならプログラムを書き換えるのが良いのだが・・・
現実的ではない・・・

そこで、マグネットをカットしたり、熱を当てて磁力をキャンセルしたりと色々と試しています。
(マグネットは純正品を流用)

最終的には、磁力を弱くする事が出来ました。

PEモードでは、軽いルアーや向かい風ではシビアですので、フロロモードを併用して下さい。かなり投げやすくなります。
また糸巻量を減らす事でも対処出来ます。

結局、スプールが変わったら、ブレーキも最適化しないと本来の性能は発揮する事が出来ないんです、はい。

アンタレスDCMDのブレーキ

4×8 DC

こちらは、8段階の設定が可能です。
更にフロロモードも使えば広い範囲で対応が出来ると思っていますので、あとはご自身にとってベストを探ってみて下さい。

今後の予定

本日、予約確認のメールを致しました。
まだ、届いていないよ!って方がいらしたら、お手数ですが
連絡下さい。たぶん漏れています。申し訳ございません。

月末に発注して、来月末に完成を見込んでいます。

また、進捗状況は報告させて頂きます。

最後に

お陰様で生産ロットを達成する事が出来ました。

50個くらい集まっています。
予約を頂いた皆さんには、本当に感謝しています。

今回のこのスプールプロジェクトで一番苦労したのは、なんだと思いますか?

スプールの開発ではありません。

それは、資金集めです・・・

いいモノを作れば、かんたんに売れると考えていましたが、そんなに甘くはありませんでした。
まだ完成するかどうか分からい中、予約を集めるのは非常に困難なんです。
グーグル広告やSNSはもちろんの事、Webで検索して購入してくれそうなブロガーさんにも片っ端からDM攻勢もかけています。

正直、キツイ・・・

やはり、資本も実績も無い個人の限界を痛感。

私と加工屋さんの開発費を合わせたら、軽く100万円を超えます。最初からビジネス目的でスタートしていたら、小ロット故に原価3万、販売価格は5万円くらいになっていたかもしれません。三つのスペックはとても用意出来なかったはずです。

開発の途中からは、出資者を募る「リアルクラファン」と思っていました(笑)


「予約をくれた方」は、私にとっては共同出資者なんです。


関連記事

素人がスプールを自作!DIY! アンタレスDCMD 遠投専用

下町スプール誕生! コンクエストDC200 

コンクエストDC アンタレスDCMD高精密・超軽量スプール 

Gran Blue Link 【専用】予約/お問合せ

宜しくお願いします!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください